不登校に悩む皆様へ。通信制高校・単位制高校なら、一人ひとりへ寄り添い、向き合う「神村学園高等部 広島学習センター」へご相談下さい。

平成30年度 前期卒業式が行われました。平成30年度 前期卒業式が行われました。

9月22日(土)、平成30年度前期卒業式が行われました。

通信制高校は前後期制で、4月と10月に新入学生・編入学生は入学することができます。

同じように3月と9月に卒業の要件をクリアした生徒が、それぞれ卒業を迎えることになります。

 

 

先月卒業を迎えることができたのは4名の生徒です。

3年間、または3年半の高校生活を無事に終え、

それぞれ社会への大きな一歩を踏み出しました。

4名の卒業生のみなさん、保護者の皆様、おめでとうございます!

 

 

卒業証書授与では、一人ひとりセンター長から声をかけてもらいながら受け取りました。

在学途中で何度も諦めそうになった…そんな生徒にとって卒業証書は最後までやり遂げた証です。

今後の人生において同じような局面に立たされた時、

この卒業証書を見返し、諦めないことの大切さを思い出してもらいたいと強く思いました。

 

卒業生の1人が在籍していた中学校の元校長先生に、ご臨席いただきご挨拶をいただくことができました。

お忙しい中、本当にありがとうございました。

 

完全不登校だった自分が【高校卒業資格】を自らの手で掴み取ること。

このことがどれほど生徒自身の力になるか、原点回帰することができました。

そして私たち自身も諦めることなく、生徒へ寄り添い、生徒と向き合い続けることで

もっともっと成長していかなければと強く感じた卒業式でした。

 

卒業生のみなさん、保護者の皆様、ご卒業おめでとうございます!!

 

一日1ミリ、みんなと共に…