不登校に悩む皆様へ。通信制高校・単位制高校なら、一人ひとりへ寄り添い、向き合う「神村学園高等部 広島学習センター」へご相談下さい。

中学のかたへ

  • 現在不登校で、高校への進学に不安がある
  • 校則などに縛られず、自分らしい高校生活を送りたい
  • 勉強が苦手で、高校の授業についていけるか不安がある
  • 高校卒業後の進学(大学・短大・専門学校)まで考えたい
  • 先生や友達との関係がうまくいくか不安がある
  • 海外留学したいが、日本の高校を卒業したい

神村学園高等部 広島学習センターの魅力

現在、中学校から直接通信制高校へ入学する方が増えています。当校でも、全体の2〜3割の方が新入生です。
授業スタイルが選べるから、自分のペースで勉強ができる!一日1ミリレッスンでいろんな事にチャレンジしながら夢を見つける!

保護者のかたへ

まずは、一人ひとりの心に寄り添い、ありのまま・あるがままを受容していく中で心の声を傾聴し、共感、さらに従来の「いいんだよ」「大丈夫だよ」で終わるカウンセリングではなく、より良い方向へ一歩踏み出すための導きを行うカウンセリングをしていきます。
共に悩み、考え、答えを探し、導いていく、これが広島学習センターの共育カウンセリングです。

不登校の状況にある子どもの多くは自分の思いや悩みを誰にも言わないではなく、言えない状態・環境の中で、もがき苦しんでいます。
そんな子どもが一番気にしているのは、親(特に母親)の気持ち・表情なのです。
自分が学校に行けていないことで「お母さんを苦しめているのではないか…」「お母さんに心配をかけて笑顔を失わせてしまっているのではないか…」と自分自身を責め、最終的にはそんな自分を許すことや認めることができなくなってしまいます。また、母親も子育てに奔走し、誰に相談し、頼ったらいいかわからず苦悩の日々を送っています。だからこそ、お母さんの笑顔を取り戻すことが、子どもの心の苦悩を解決する一歩なのです。